◆フォトニック結晶 偏光光学素子

当社特許技術、自己クローニング法にて生産されるフォトニック結晶です。 自己クローニング法は当社のコアテクノロジーであり、微細なフィルタが高密度に敷き詰められた超高集積な波長板、他には類をみない特殊な偏光子も生産可能です。 光通信、光学検査機など幅広い用途でご使用いただいています。

  • ラジアル/アジマス偏光生成素子SWPシリーズ
  • DUV偏光子/波長板
  • レーザ発振用反射型偏光子
  • カスタム偏光子/波長板


詳しくはこちら[フォトニック結晶偏光光学素子]

◆複屈折評価装置(PA/WPAシリーズ)

当社のフォトニック結晶を組み込んだイメージセンサーを活用したカメラと、当社独自のソフトウエアにて複屈折・位相差を高速に計測できるシステムです。


詳しくはこちら[2次元複屈折評価システム PA/WPAシリーズ]

◆複屈折評価装置(PA/WPA-NIRシリーズ)

測定波長850nm帯のPA/WPAシリーズ。
可視光を透過しない樹脂・カルコゲナイドガラス(顔認証、Liderシステム等)の品質管理、プロセス開発の強力なツールを提供します。


詳しくはこちら[2次元複屈折評価システム PA/WPA-NIRシリーズ]

◆膜厚・屈折率分布測定【エリプソメータ】(SE/MEシリーズ)

当社のフォトニック結晶を組み込んだ偏光センサーを活用したエリプソメーターです。
薄膜の厚さ/屈折率を高速・高精度に計測できます。


詳しくはこちら[膜厚・屈折率分布測定エリプソメータ ME/SEシリーズ]

◆偏光イメージングカメラ(PI/WPIシリーズ)

当社のフォトニック結晶を組み込んだイメージセンサーを利用したカメラです。
肉眼では捉えられない偏光情報をリアルタイムに観察できます。


詳しくはこちら[偏光イメージングカメラ PI/WPIシリーズ]

お問い合わせ