特長

PA/WPA-NIR Series features

近赤外波長
(850nm付近)
を使用

肉眼で黒く見える部品も測定波長を変えることで測定可能なものがあります。
従来の測定波長では不可能だった近赤外対応部品等の評価が可能となります。


測定波長表

PA/WPA-NIR Series features

測定例

顔認証やセキュリティ関連機器に多く使用される樹脂部品の成形応力、カルコゲナイドガラスの加工歪みなどを評価可能です。


樹脂成形品


カルコゲナイドガラス

ラインナップ&仕様

PA/WPA-NIR Series features

仕様一覧表
PA/WPA-NIR
シリーズ

カスタム対応については
お問い合わせください。

NIR

 PA-300-NIRWPA-200-NIR
測定
出力項目位相差(nm),位相軸方位(°)
※データ処理オプションにより
応力値換算可能(Mpa)
位相差(nm),位相軸方位(°)
※データ処理オプションにより
応力値換算可能(Mpa)
測定範囲0~130nm0~3500nm(水晶にて評価した場合)
繰返し再現性σ<1.0nmσ<1.0nm
センサユニット
複屈折画素数2056 × 2464(≒500万)pixels384 × 288(≒11万)pixels
測定波長850nm810nm, 850nm, 870nm
筐体
寸法270 × 337 × 最大631mm270 × 337 × 最大631mm
測定視野サイズ27×36mm×99×132mm
(標準レンズ)
24 × 32mm ~ 100 × 133mm
(標準レンズ)
7×8.4mm~23×28mm
(ズームレンズ※オプション)
3.6 × 4.8mm ~ 12.9 × 17.2mm
(ズームレンズ ※オプション)
本体重量12kg13kg
その他
インターフェースGigE(カメラ信号)GigE(カメラ信号)
電源/消費電流AC100~240V(50/60Hz)
/~6.0A
AC100~240V(50/60Hz)
/ ~5.0A
ソフトウェアPA-ViewWPA-View
付属品ノートパソコン
標準レンズ
取扱説明書
ノートパソコン
標準レンズ
取扱説明書
オプション
高位相差××
リアルタイム解析
外部制御
ズームレンズ
レンズ解析
データ処理
CDモード×