切削加工中の工具・切粉温度計測

切削加工中の摩擦部の温度変化を熱画像可視化、および温度計測が可能です。
工具や母材の急激な温度変化や飛んでいく切粉の温度を評価することで、精密な切削条件の解析に有益です。

たとえば:
  • DLCにおける熱伝導と耐摩耗性の評価
  • インコネルの温度分布・耐久試験における加工条件解析
  • 工事現場における可燃ガス、摩擦温度、および切粉温度の比較評価

これらの実現により、R&Dから品質検査までの用途で提案可能です。
光学系およびカメラ選定まで一括したシステム提案を行います。

関連製品

X6981 / X6901 / X6901sc

極めて高速で高感度の中波長赤外線(MWIR)カメラで、科学者や研究者、技術者向けに設計されています。このカメラは、先進のトリガー機能やオンカメラRAM/SSDへの録画機能、電動4ポジションフィルターホイールなどを備えているため、研究室でも試験場でも高速イベントのストップモーション機能を提供します。

MORE

A6751

短い露光時間とウィンドウモードでの高速フレームレートを実現しているため、高速の熱イベントや動きの速い対象物の記録に最適な選択肢となっています。冷却型のアンチモン化インジウム(InSb)検出器を搭載したこのカメラでは、移動する対象物の動きを止めて正確な温度計測を行い、さまざまな非破壊検査を行うことができます。

MORE

A6261

卓越した感度とダイナミックレンジを、カスタマイズされたウィンドウウィング機能と積分時間の柔軟性と合わせて提供します。
このInGaAsカメラは0.9~1.7 µmの検出波長帯で高い線形を示すので、高温での赤外線測定や標準ガラスによる測定が必要な用途に最適なツールです。

MORE

X8581

高感度で高速、高解像度の中波長赤外線(MWIR)カメラで、科学者や研究者、技術者向けに設計されています。オンカメラRAM/SSDへの録画機能から電動4ポジションフィルターホイールに至るまで、研究や科学用途に必要なすべての機能を備えています。

MORE

カテゴリ

  • #高速度熱伝播イメージングソリューション
  • #赤外線ハイスピードカメラ
  • #赤外線ハイスピードカメラ
  • #可視化

関連ソリューション