CFRP破断時の発熱プロセス解析

中央にスリットが入ったCFRPを引っ張り試験にかけた際の「温度変化」を【冷却式赤外線ハイスピードカメラ】で撮影しました。
スリットの両端部に応力が集中することで徐々に温度が上昇し、その温度分布は繊維方向に沿って広がっている事が分かります。

また、材料の表面温度から引っ張り応力による材料内部の歪みを間接的に可視化することができています。
破断の瞬間の温度が最も高く、裂けた箇所は初期状態から約40度の上昇がみられました。

お客様からは以下のコメントを頂きました。

「従来のサーモグラフィでは、破断時の高速現象において一瞬の温度変化をとらえることができないが、このカメラは瞬間的に材料に発生する熱を正確に評価できている」

圧倒的な感度を持つ【冷却式赤外ハイスピードカメラ】では、わずかな変形によって発生する微小な温度変化を、1ms以下の時間分解能で可視化する事ができ、材料特性の評価に新しい発見を与えます。

関連製品

A6751

短い露光時間とウィンドウモードでの高速フレームレートを実現しているため、高速の熱イベントや動きの速い対象物の記録に最適な選択肢となっています。冷却型のアンチモン化インジウム(InSb)検出器を搭載したこのカメラでは、移動する対象物の動きを止めて正確な温度計測を行い、さまざまな非破壊検査を行うことができます。

MORE

X6981 SLS / X6901sc SLS

極めて高速で高感度の長波長赤外線(LWIR)カメラで、科学者や研究者、技術者向けに設計されています。ひずみ層超格子(SLS)検出器により、短いスナップショット速度や広い温度帯に対応し、既存の長波長赤外線(LWIR)または中波長赤外線(MWIR)カメラよりも優れた均一性をもたらします。

MORE

A6701

電子機器の検査、製造工程の監視、非破壊検査など向けに設計されたこのカメラは、高速の熱イベントや動きの速い対象物の撮影に最適です。露光時間が短いため、対象の動きを止めて正確な温度計測をうことができます。

MORE

X8581

高感度で高速、高解像度の中波長赤外線(MWIR)カメラで、科学者や研究者、技術者向けに設計されています。オンカメラRAM/SSDへの録画機能から電動4ポジションフィルターホイールに至るまで、研究や科学用途に必要なすべての機能を備えています。

MORE

カテゴリ

  • #高速度熱伝播イメージングソリューション
  • #赤外線ハイスピードカメラ
  • #赤外線ハイスピードカメラ

関連ソリューション