オプション | 2020年8月31日

データ処理機能はノイズ除去処理、ハイパス/ローパスフィルター処理、傾き補正を適用することができます。

PA/WPA/PIシリーズのソフトウェアオプション「データ処理機能」は

最も導入していただいているソフトウェアオプションです。

7種類あるフィルタリング処理で測定データを加工することができます。

そのフィルタリング処理の概要をご紹介します。

①ソーベルフィルター(欠陥抽出フィルター)

局所的な変化を強調し、滑らかなうねりを弱めることによって

局所的なパターンを顕著にさせるフィルターです。

局所的に位相差の値が急激に変化しているところほど、大きな値が出ます。

それによって、均一なものに生じたクラックの影響、結晶欠陥を強調して表示することができます。

②メディアンフィルター(孤立点除去フィルター)

標準機能の「ノイズフィルター」より強力に孤立点を除去するフィルターです。

着目画素とその周囲のデータを含めたデータの中で、中央値を取ります。

これによって、サンプルに乗ったゴミなどの影響を除去できます。

後で紹介する平均化フィルターに比べて、孤立ノイズに対して強力に効きます。

そして、ぼかしの程度が少ないのも特徴です。

③傾き補正フィルター

全視野にかかる全体的な傾きを除去するフィルターです。

測定結果に最もフィットする平面を求め、その平面の傾きを用いてデータを補正することで、

全体の傾向に埋もれていた特徴を分かりやすくします。

ただし、出力される結果は補正されているため、絶対値ではありません。

④平均化フィルター

周囲のデータと平均化しランダムノイズを減らすフィルターです。

着目するデータとその周囲のデータの平均値をとることでランダムなノイズを軽減できます。

その分、解像度は落ちますが、本来位相差分布は急激に変化することはあまりないので、

このフィルターを適用することによって、データの精度を上げることができます。

⑤四則演算フィルター

ユーザ指定の計算式を入力してデータに任意の加工を施すことができます。

四則演算子 「+」「-」「」「/」と括弧「(」「)」を使うことができます。

計算式中で次の変数を使うことができます

“r”: 入力データの絶対値   “a”: 入力データの軸方位(°)

例: 計算式: (2.0r)-1.0  絶対値を2倍し、その結果から1を引いた結果が出力されます。

また、関数呼び出しも使えます。使用可能な関数は以下の通りです。

“sin”、“cos”: 三角関数のサイン、コサイン(入力はラジアン)

“abs”: 絶対値関数

三角関数の使用の際に必要になる円周率は定数「PI」で参照できます。

例: sin(r*PI/180)

出力データの単位はユーザ指定の単位になります。フィルターの設定ウィンドウにて変更できます。

⑥応力換算フィルター

ユーザ指定の光弾性定数とサンプル厚を使って、計測されたリターデーションを

内部応力(MPa)に換算するフィルターです。

光弾性定数はサンプルの材料ごとに異なっており、文献値や経験値を使うことをお勧めします。

光弾性定数は単位厚さあたりの量になっているので、内部応力を正しく計算するには

サンプルの厚さを手動入力する必要があります。

※本装置は厚さ方向に積分された情報しか得られないので、厚さ方向に材料性質の変化がないことと、

応力が面内にあり厚さ方向に変化しないことが前提で計算されています。

また、本機能はある前提条件の下、リターデーションの計測値から応力を「換算」するものであり、

内部応力の値が保証される機能ではありませんのでご注意ください。

⑦周波数フィルター

フーリエ変換によるローパスフィルター及びハイパスフィルターを実現します。

カットオフ周波数を境に低周波数及び高周波数帯域を遮断することができます。

カットオフ周波数はデータに含まれる周波数成分の内、最大周波数に対し、

何%以下(以上)を通過させるか決めるパラメータです。

下図はローパスフィルター及びハイパスフィルターに対し、最大周波数の 50%以下及び以上を通過させる例です。

以上のように「データ処理機能」は1つの製品の中に

7つのフィルタ処理機能が含まれているソフトウェアオプションです。

当社装置をご検討の方、または既にご使用の方でもデータ処理機能のこれらフィルター機能が

測定データの解析の幅を広げていただけると期待しております。

また、⑦周波数フィルターは2020年8月に新たに追加されたフィルタリング処理機能です。

データ処理機能をすでにご利用のユーザーの方で、PA-View / WPA-View / PI-Viewを

最新のバージョンにしていただけれれば、新たな機能もご利用いだくことが可能です。

最新のソフトウェアのダウンロード、お問合せはこちらから可能です。

お問い合わせ