特長

PA/WPA Series features

簡単操作
高速測定

3ステップで測定できる簡単操作。

①測定対象物を置く
②測定をクリック
③測定データ表示

数秒で500万点(PA)のデータを取得できます。

簡単操作・高速測定

PA/WPA Series features

多彩な表示
解析機能専用
ソフトウェア
PA/WPA-View

取得した2次元データを多彩な表示・解析機能によりグラフ化、比較できます。

PA_WPAシリーズ

PA/WPA-View

PA/WPA Series features

豊富なオプション
機能ラインナップ

ソフトウェアの機能追加、視野範囲を変更、より大きな位相差を測る機能追加など、標準機能を拡張する豊富なオプションを取り揃えております。

データ処理機能

測定結果に各種フィルタを適用し、局所的変化の強調や、ノイズ除去などのデータ処理可能です。
複数のフィルタを順番に設定して実行可能です。

レンズ解析機能

PA_WPAシリーズ

設定した指定領域内にて位相差値、主軸方位の閾値による判定する機能です。

自動判定機能


レンズ解析機能と連動し、ユーザー様が設定した条件にて測定、自動で合否判定します。

リアルタイム解析機能



計測時間をほぼゼロ秒に短縮。スピーディな検査を実現します。

高位相差オプション

測定波長を変更することで標準WPAの位相差測定領域を超える高位相差測定を実現しております。

ズームレンズ

小さなサンプルを拡大して評価することが可能になるオプションです。
小径製品の測定、複雑形状部分の拡大観察にご利用ください。

波長分散モード

波長分散に着目した新アルゴリズムです。肉厚で複雑形状の樹脂成形品の測定において発生しやすいデータ急変部が少ない、再現性の高い測定を可能としました。

外部制御機能

装置を外部から操作するためのオプションソフトです。ユーザー様が搬送系等のシステムと連動させて、生産ラインでの自動測定などに活用いいただけます。

ラインナップ

PA/WPA Series features

豊富な製品
ラインナップ

お客様の様々な使用環境やアプリケーションに合わせて豊富なラインナップを備えております。

視野サイズ別
卓上:標準/L/XL 数mm~A2判サイズ
顕微鏡タイプ: 数μm角

測定レンジ別
低位相差向けで手頃なPA
万能なWPA
高位相差オプション

インラインにも組み込み可能
分離型-MTシリーズ

標準卓上タイプ

顕微鏡タイプ

小型・分離タイプ

仕様

PA/WPA Series features

仕様一覧表
PAシリーズ

複屈折/位相差の分布を高速に測定する標準タイプの低位相差向け装置です。(0~130nm)
(測定例: ガラス製品、レンズなど)
PA/WPA Series features

仕様一覧表
WPAシリーズ

3波長で測定することにより位相差の測定レンジを拡大したシリーズです。(0~3500nm)
(測定例: 透明な樹脂製品、レンズ、フィルム、強化ガラスなど)