【プレスリリース】フォトニックラティス親会社であるフォトロンの光学計測事業を4月1日に譲受

【プレスリリース】フォトニックラティス、親会社であるフォトロンの光学計測事業を4月1日に譲受

株式会社フォトニックラティス(所在地:宮城県仙台市、代表取締役社長:大沼 隼志)は、親会社である株式会社フォトロン(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:瀧水 隆)の光学計測事業を2022年4月1日に事業譲受することになりましたのでお知らせいたします。

これにより、光学素子設計・製造から保守・販売まで一気通貫でのサービス体制を構築し、様々な顧客の光利用ニーズに柔軟かつ迅速に応えていくことが可能となります。また、親会社フォトロンとの連携を高め、欧米展開を新たに開始することで更なる事業成長を目指して活動してまいります。

■主な譲受対象事業

・偏光イメージング装置事業

・インライン/オフライン複屈折マッピング計測装置事業

・偏光高速度デジタル干渉計事業

・赤外線ハイスピードカメラ事業

▼偏光イメージング装置・インライン/オフライン複屈折マッピング計測装置・偏光高速度デジタル干渉計

https://www.photron.co.jp/products/polarizing-cam/

▼赤外線ハイスピードカメラ

https://www.photron.co.jp/products/infrared/

■株式会社フォトロンの光学計測事業について株式会社フォトロンの光学計測事業は、光学技術を付与した偏光・赤外のイメージングや計測装置の製造販売および委託計測サービスを提供しています。また、システム設計技術を活かし、生産ライン向けに365日間連続稼働で全面検査および記録のできる業界唯一の偏光検査装置を提供しています。

■株式会社フォトニックラティス概要

所在地 : 〒989-3204 宮城県仙台市青葉区南吉成6丁目6-3 LABO・CITY仙台

代表者 : 代表取締役社長 大沼 隼志

創立  : 2002年7月4日

資本金 : 資本金90百万円、資本準備金53百万円

事業内容: フォトニック結晶チップの製造・販売、

      フォトニック結晶を応用した機器の製造・販売(偏光計測装置など)、

      試作・技術移転・特許ライセンシング

URL   : https://www.photonic-lattice.com/

お問い合わせ